超時空管弦楽 レポ まえがき「入場前」

いつまで「まえがき」や!って、突っ込みが聴こえてきそうです。
いやいや、でもこの想いは、忠実に残しておきたいのです。

音楽に感動する要素の一つに、音楽を聴く環境・・があると思います。
簡単に言ってしまうと、「場」、音楽ホールとかの場です。
東京国際フォーラム Aホールなんて会場は、おそらく一級の場だと思う。この様な会場で演奏を聴けるとは、本当に贅沢。

音は空気を揺らして振動し、波動を作る。
音楽の波動は私たちの鼓膜を揺らすだけでなく、皮膚を揺らし、神経を揺らす。同時に音の波動は骨格に伝わり、全身を揺さぶる。
オーケストラの様々でたくさんの音階が、私たちの心と身体を揺さぶる。

この揺れに必要なのが、振動を閉じ込める環境、つまり音楽ホール。

いや、以前にこんな経験がありまして。
音楽ホールで和太鼓の演奏を聴いて大感動。その後、その奏者がお伊勢さんで奉納太鼓を演奏すると聞いて、お伊勢さんに行きました。
会場は野外会場でした。演奏の感想は、「普通」
その時に、あの振動・ビリビリ感は会場が作り出したんだぁ・・と、思ったわけです。

前置きが長くなりましたが・・、その重要な「音楽ホール」に入る前をレポしてへんやんけ!と思い、レポ入場前・・です。
写真多めです。


続きを読む

2017-09-21 : イベント オフ会 : コメント : 2 :

超時空管弦楽 レポまえがき2

超時空管弦楽の当日の9月17日は、台風18号が接近していることもあって、正直、行くかどうか迷ったのですが、まぁいつも「スゴイ台風とか言ってたいしたこと無いし~」と思い、東京まで行くことにしました。

で、コンサートの後に台風は本州を直撃。帰りの新幹線が名古屋に着く前に運行を停止。東京から4時間近くかけて名古屋まで・・。でもこの時間を利用して、使われた楽曲、出演者の皆さんのトークの内容を思い出してメモする事ができました。こんな時間があったのも何かのご縁。。記憶違いもあるとは思うけど、会場に来られなかった方にもイメージして頂けたらな・・と思います。
新幹線の3列シートを独占しても車掌さんに何も注意されなかったのも、いい気分だった(´ω`人)

続きを読む

2017-09-19 : イベント オフ会 : コメント : 2 :

超時空管弦楽 レポまえがき

マクロス35周年×羽田健太郎10th Memorial
超時空管弦楽 
remember ヘルシー・ウィング・オーケストラ

20170918201307c4c.jpg

行ってきましたよ!有楽町の国際フォーラムAホール!
おそらくAホールってのは一番広い会場なんだと思う。(宝塚大劇場よりは、席数が多いと思う・・)
台風18号の影響か、ちょこっと空席もあったけど、会場の稼働率は約9割以上あったのではないかな・・。

もう・・みなさん鳥肌ものでしたよ。だってオーケストラなんですもの!

マクロスって、ミンメイの歌、飛行機、キャラの恋で彩られているけど、羽田健太郎さんの音楽があってこそ、あの感動が描かれたのだと改めて思った。素晴らしい音楽が当たり前すぎて、気が付かなかった・・。
フルオーケストラで演奏される、マクロスの音楽。第1部はテレビ版、第2部は劇場版でした。
(たぶん、フルオーケストラで良いと思う・・)奏者の人数もたくさんいらしたし。。)

オーケストラのサントラって、なんか劇場版のイメージが強かったのだけど、原点はテレビ版。間違いなく、どの曲も名作でした。
そして、オーケストラで歌うミンメイこと飯島真理さん!これは泣きました・・・
真理さんは、本当にかわいくて!


制作スタッフさんのお話、土井さん、速水さん、飯島さん、河森さんのお話・・。本当によかった。
35年の時空を超えて、亡くなった方々まで再会することができました。時間と空間って本当に超えられるのかも・・。
もう本気で泣きました。
これは、腰を入れてレポするつもりなんで、数回に分けてレポしますね(#^.^#)

余談ですが・・
台風18号の影響で、帰りの新幹線が途中で止まり、しょうがないので名古屋に泊まることに。でも、じっくり余韻を味わう事ができて、なんか、良かったです。。
2017-09-18 : イベント オフ会 : コメント : 4 :

おふたり

村上春樹の「海辺のカフカ」もう2回読んで、まだ余韻に浸ってます。3回目は、もう少ししてから…
何というか、心の奥に響く

で、関係ないけどヒロインふたりです


未沙
笑顔でいて欲しいね


ミンメイ
このミンメイの感じもいいね
2017-09-10 : 未分類 : コメント : 0 :

マクロストランプ復刻?

ワタシがblog更新のネタにしてきた「マクロストランプ」が復刻されて、コンサート会場で販売されるらしいです。

うーーん、珍しいうにち上げておこう


よっちゃん
確か、未来にあたるマクロスFの時代には、よっちゃんは外食産業ビジネスに成功し、娘娘のチェーン店を展開してたような気がする。
よっちゃん頑張った!



その元祖娘娘でバイト?していたころ。すごいー、よくこの髪型を考えましたよねー。色々と新しかったなー

2017-09-06 : マクロストランプ : コメント : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

michy

Author:michy
記事へのコメントは、予告なく削除する場合があります。また、記事と関係のないコメントにはお返事しないか削除する場合があります。