最近、歌が沁みます なんと今日は2回目の更新です

「sanmarie*com」さんからの引用です
超時空要塞マクロス リン・ミンメイは可愛かった / 失恋したら聞く歌『天使の絵の具』

ヒカミサ至上の方はクリックしないでくださいね

やっぱり、3人いて、3人いるってことは一人が泣くわけで、そこに切なさがあって、歌になるのかな・・と、思ったしだいです。

ちょっと、力が出てきたのか、ミンメイの歌を聴くことが出来て、そして、癒されました

瞳をそらせば、すべてが、離れてしまう
いつかは、永遠の光 わたしをいざなう
2017-06-15 : 未分類 : コメント : 2 :

ランナー

9月に開催される、マクロスのコンサートの詳細を見ていたのですが…
詳細記事のはじめに、我らの初代マクロスのエンディング曲「ランナー」の一文があって。

人はみな、走り続ける
僕は今も、走り続ける

むっ…と思って、ランナーの歌詞を改めた読んでみました。

ここです
やっぱ、良いですねっ~~ていうか、良い歌だってことを改めて知りました

リアルで見てた時は、この歌は謎解きでしかなくて、ミンメイか?未沙か?くらいにしか感じて無かった。
作詞の意図がどんなものだったかなんて知る由も無いけど、この歌詞には、人々そのものを応援するような祈りに近いものを感じます

僕はもう、追いかけはしない
君の走る影のあと

人は誰も走り続ける
ゴールは、まだ見えない


仕事も恋愛も、なかなか思い通りに行かないけど…
きっと誰もが立ち止まる事はない



走り続ける




失敗や喪失で、立ち止まってしまったとしても、人は止まってはいない

ここからは私の解釈でもあるのですが…
たった今も、地球は凄いスピードで自転しながら公転し、地球の大地に生きる私たちも、同じように動いていて、止まることがない

今日の次に、何がある
明日の先に何がある


そう、明日は必ずやってくる

遥か彼方の光に向けて
僕は今も走り続ける


私も、あなたも、走り続ける
ゴールなんか見えないけれど、遥か彼方の光に向かう明日は、必ずやってくる


この曲が、輝が選ぶのはミンメイか・・未沙か・・恋愛か?生活か・・?
みたいな構造と違うってのを感じるようになったっていうのは、やっぱりあれから35年経ったってことなんでしょうね

経験は、宝だと思ったりしました。
この曲は、ミンメイも歌っているけど、やっぱり藤岡さんの渋い声がいいな・・
2017-06-15 : 未分類 : コメント : 2 :

海辺でなら・・

今日はお天気が良くて、暑かったですね。。で、今日はちょっと海へ行ってきました。
以前、南アタリアのみんなと行った大王崎です

daou.jpg

最近、昔書いたSSが懐かしいのですが、「きぼうのひかり」って劇場版SSの舞台は、紀伊半島の海辺。
地球を放浪した二人が、食べ物や日用品を得るには、やっぱり海辺だろうーしかも、山が近くて海が深くて磯がある豊穣の海辺でしょー・・ゴミのなかに使えるものもあるでしょー・・と勝手に想像。深海魚を食べていたし、海辺は(ワタシ的には)正史

まぁそんなことを思いながら、午前中にサクッと行ってきました。波打ち際にも行ったけど、元気がなくて写真はこれだけです

新しく書いたSSのつづきもまだまだなんですが、良かったら過去SSでも・・

きぼうのひかり 【1】 【2】 【3】 【4】 【5】 【6】 【7】 【8】

ちなみに、ヒラメの養殖は、地上の水槽で行われてます。だから二人は無事食べ物にありつけるワケです。

大王崎にはネコがたくさんいて、かわいかった
daiou2.jpg
三毛ちゃんだから、女の子かな

daouu3.jpg
地震がおきませんように・・
2017-05-30 : 未分類 : コメント : 0 :

すきなこと

進撃の巨人のシーズン2が始まっておりました。動画サイトの無料視聴分を見て楽しんでます。
だいたい色んな事を忘れる性分なんで、アニメになっているお話に、どんな背景があったのか、ほぼ忘れてました。でも見ていると、なんとなくお話についていけます。
ライナーが好きなんですが、彼がまだ仲間の時なんで、ホッとした気持ちです。。


続きを読む

2017-04-18 : 未分類 : コメント : 4 :

SS メッセンジャー 2 祖父の日記

偶然見た、Eテレの番組にハマってしまいました。
これです・・
miki.jpg


未沙パパ隆司のお祖父さんの日記のことは、この番組を観る前に書いたのですが・・
あまりにも強い印象だったのと、時期も同じなので、ちょい、引用です

明治の文豪や、昭和初期の哲学者の言葉は難しいけど、なんだか今に生きるひとの心に響くものがあるなぁ。。と思ったのです。。

とても解りにくいです。若干、わざと・・でもありますが。。続きです

続きを読む

2017-04-13 : 未分類 : コメント : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

michy

Author:michy
記事へのコメントは、予告なく削除する場合があります。また、記事と関係のないコメントにはお返事しないか削除する場合があります。