色、ぬってみました

いつもテキトーな色ぬり。丁寧にできないのです。。

で、これ。

musume1_convert_20170324231445.jpg

結構気に入ってるので、だれか、この絵のお話しを書いてほしいです
スポンサーサイト
2017-03-24 : お絵かき : コメント : 8 :
コメントの投稿
非公開コメント

Re: ドゾドゾ
ありがとうございます!!!!!!!
2017-04-05 20:57 : michy URL : 編集
ドゾドゾ
はしりの呟きですが、michyさんの手で是非とも素敵なお話にしてくださいませ~。チョー楽しみにしてます!
書き手やストーリーで言葉が変化するのは当然ですのでお気になさらず、バンバン書いてくださいお願いします。
2017-04-05 19:10 : (P) URL : 編集
Re: 無題
チョーイイんですけどこれ

わたし、続き書いていいですか?
ちょっと文章をワタシ的に手を入れるかもしれませんが…


コメントを見させて頂いた時、ワタシはリサイクルショップのブランドバッグコーナーて煩悩と向かいあってました
煩悩は、文章で昇華させることにします


> また、どんよりと暗い空から白いものがちらついてきた。
> 走り込みでかいた大量の汗がもう冷気として身体を襲ってくる。‥しかしここで震える訳にはいかない。
> 息を整え振り返ると、体格が一回りも違う男たちが赤黒く顔色を変えてようやくゴールに辿り着いていた。
> 「女なんかに何故俺が」
> 屈辱感が彼らの顔に張り付いている。
> ‥好きに怨めばいい。
> 未沙は無表情に2位以下の、まるで興味の湧かない男たちを見る。
> ‥私と貴方たちでは目指すものも、かけるべき夾侍も全く違う。貴方たちなんかに弱味など一ミリだって見せてやらない。
> 私が立ち向かうべきは、統合軍最高幹部のあの人のみ。
>
> 身体が小さいから、年が若いから‥女だから。
> そんなものは私のハンディキャップなどにはさせない。
> あの人に初めて逆らったこの選択、誰にも敗ける訳にはいかないの。
>
> 「早瀬、報告を」
> 教官から声がかかる。
> 「イエッサー」
> 自分の体重とさほど変わらない装備を素早く身に付け抱え込む。体幹がぶれないよう、黒く凍り付いた大地を力強く踏みしめ一直線に歩を進める。
>
> 士官学校×期生、本日の訓練もトップは最年少の早瀬未沙だった。
2017-04-04 21:53 : michy URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-04 21:32 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-04-04 21:29 : : 編集
無題
また、どんよりと暗い空から白いものがちらついてきた。
走り込みでかいた大量の汗がもう冷気として身体を襲ってくる。‥しかしここで震える訳にはいかない。
息を整え振り返ると、体格が一回りも違う男たちが赤黒く顔色を変えてようやくゴールに辿り着いていた。
「女なんかに何故俺が」
屈辱感が彼らの顔に張り付いている。
‥好きに怨めばいい。
未沙は無表情に2位以下の、まるで興味の湧かない男たちを見る。
‥私と貴方たちでは目指すものも、かけるべき夾侍も全く違う。貴方たちなんかに弱味など一ミリだって見せてやらない。
私が立ち向かうべきは、統合軍最高幹部のあの人のみ。

身体が小さいから、年が若いから‥女だから。
そんなものは私のハンディキャップなどにはさせない。
あの人に初めて逆らったこの選択、誰にも敗ける訳にはいかないの。

「早瀬、報告を」
教官から声がかかる。
「イエッサー」
自分の体重とさほど変わらない装備を素早く身に付け抱え込む。体幹がぶれないよう、黒く凍り付いた大地を力強く踏みしめ一直線に歩を進める。

士官学校×期生、本日の訓練もトップは最年少の早瀬未沙だった。
2017-04-04 21:26 : (P) URL : 編集
Re: 言い出しっぺの法則
むっ
ありがとうございます!
訓練ものは、なんか必死の青春って感じで好きなんです(^ ^)

で、すでにネタは出してしまいー…
だからお願いしまーす!
2017-03-27 22:43 : michy URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-03-26 22:54 : : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

michy

Author:michy
記事へのコメントは、予告なく削除する場合があります。また、記事と関係のないコメントにはお返事しないか削除する場合があります。