SS 時間旅行 14

14で終わろうと思ったのですが・・(^_^.)

少しですが、続きです・・
よかったら覗いてくださいませ。。




ミンメイ・アタックは、戦闘のみを「目的」に生きる地球外の知的生命体に対しては、「心的ストレス攻撃」として作用し、他に「文化的」に生活する生命体には、「私たちは敵ではない」ことを提示できる。
地球外の知的生命体に対し、ミンメイ・アタックの「歌」は、どのように効果があるのかは、まだ研究段階だ。
しかし、ゼントラーディー人に対しての効果はある程度、解っている。
研究では、「ミンメイ自身のコンディションに、大きく関係している」と仮説が立てられ、多くの研究者がその仮説が成立するかを研究している。 
第一次星間戦争の時に歌ったときと、戦後、リン・カイフンと組んで歌っていた時とは、ゼントラーディー人への効果が、明らかに違っていた。リン・カイフンとの関係が、彼女に影響していたと言われている。

リン・ミンメイは、他のアーティストとは違う。彼女が歌うときの、波動というか、オーラというか・・。
歌っている時のミンメイの脳波の測定・・などを多くの研究者が、彼女にオファーしたが、「絶対イヤ!あんなのいっぱい頭に着けたら髪が傷んじゃう!」と、拒否されてしまっている。脳波を測定するために頭に電極を付ける。それにノイズが入り込まないようにするためのクリームが、髪に付いてしまうのが、どうしてもイヤらしい。
なので「ミンメイ・ワガママ説」は、地球でもメガロード内でも、いまだに現役だ。

ミンメイ・アタックの根拠はまだ得られていないが、ミンメイが歌った場合のほうが、ゼントラーディー人の前頭葉の興奮がおさまり、リラックスに関係する副交感神経の働きが強くなることは、経験値として明らかなのだ。



艦長の早瀬未沙は、音楽研究家でミンメイのスタッフである、アボック・ケン・ハネから、新しく収録される「ミンメイ・アタック」のために使用する音源を渡された。その音源で歌っていたのは、ミンメイではなかった。
歌詞が、気になった。
二人の女性の心境が歌われているようで、でも、その二つの想いが同時に、未沙の心にあるように感じた。

近くにいる
遠くにいる

人はどうあっても、究極は一人なのだけれど…


未沙は、それまで心の奥底に隠していた、自身の孤独をじんわりと思い出した。
孤独・・など、おそらくミンメイや・・、他に一人で暮らしている人々が聞いたら、鼻で笑うかもしれない。
一人でいる時、人は孤独だと思うだろう。でも、誰かと一緒にいる時に感じる孤独は、一人の時の孤独とは、また違う。

輝は未沙と一緒に居てくれる。二人の間には、子供もいて、周りから見れば幸せそのものなのだ。
けど、・・一つだけ確かめたいことが、未沙にはあった
そしてそれは、未沙にとっては何より大事なことだ

・・ミンメイって子は、僕なんかに繋ぎ止めておけませんよ・・

ミンメイが二人の前から去ったあと、輝が言った言葉だ
確かめたくて、何度がそのことに触れかけた時があった。けれどその度に、輝が心を閉ざしてしまうのを感じて、どうしようもなく孤独になった

結婚して、子供を授かれば、この孤独から逃れられる・・そう思ったが、心というのは、そんなに都合よく出来ていない事が、よく解る




もう一人ぼっちじゃない
あなたがいるから・・

ミンメイさんは、この歌をどう歌うのだろう・・

未沙は、今日の輝のスケジュールを確認した。今日の夜は、幹部研修のため家に帰ってこないことを確かめた。
少しだけ、ほっと息をついた

ミンメイの歌の収録に立ち会う日は、明日にせまっていた。


スポンサーサイト

2017-01-30 : 時間旅行 メガロード航海編 : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント

Re: 気づきました
いやいや、特に気遣いと言うものではなくて・・(^_^.)

輝も未沙もミンメイも、マクロスにかかわる方も視てるワタシ達もみんな素晴らしー!ワタシOK!あなたOK!って感じですー!

いつもありがとうございます感謝です!ホントですよー(#^.^#)
次で終わりまーす!
2017-01-31 21:48 : michy URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-01-31 21:03 : : 編集
Re: 孤独とは
おーいつもありがとうございます!解りにくいお話にお付き合いくださっているおかげで、私の思考整理も助けて頂いてます。
孤独かどうか・・なんて、所詮本人次第なんだろうな・・と、ふと思いました。
自分の存在とか想いとかを、否定するか肯定するか。ココロとかって、ほったらかしにすると自動的に重くなるので。
他の人はコントロールできないけど、自分はコントロールできる範囲ですもんねー
根本解決は、自分次第でしょうね。

スーパーウーマンは読み物としては面白いですよね。ただ、重めの話が書きやすいものですから(^_^.)
いやいや、もう決着を・・。。二人は、いや三人か・・いや皆さんが・・それぞれ、素晴らしいので。。。
2017-01-31 20:22 : michy URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-01-31 12:49 : : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

michy

Author:michy
記事へのコメントは、予告なく削除する場合があります。また、記事と関係のないコメントにはお返事しないか削除する場合があります。