SS 時間旅行 4

ううう、このお話にお付き合いくださってありがとうございます・・

なんか、ノッテきました・・・




正直、輝とは深い関係になった訳ではない。
恋人だった男は、従兄でマネージャーだった リン・カイフンだった。ステージで歌う夢を、彼はかなえてくれると言った。ミンメイにはカイフンが頼もしく思えた
二人は愛し合いながらもお互いの小さな不都合から、お互いが不機嫌になって、最後にはもう一緒に居られなくなった

いつの日か、優しい歌を聴かせてくれ・・

彼が去る前に言った言葉には、ミンメイへの愛がにじみ出ていて、それなのにもう一緒に居られないやりきれなさが、彼女の小さな胸を切り裂いた。

痛みに耐えられない、もう死んでしまいたい・・・とまで思いつめた時、輝の顔が浮かんだのだ
「君のこと、好きだった・・」
死地に向かう彼が伝えてくれた言葉
「あなたのために歌う・・」
間違いなくミンメイは、その約束を果たした

輝のことはいつも胸の片隅にあった。しかし、初めての男の肉体は彼女のすべてを満たしてしまった。
でもその、ふんわりとした夢の世界は長く続かなかった

カイフンと別れたあと、輝を想った
彼のミンメイに恋していた気持ち
ちょっと歯車が噛み合わなかったせいで、ミンメイはそれを手にすることが出来なかった

もうカイフンは去った
歌で理想郷など作りたくない・・・輝と一緒に暮らしたい・・・
マクロスで閉じ込められた時、輝と一緒にマグロを食べた
あの楽しい時間を、もう一度・・彼と一緒に取り戻せたら・・・

その想いだけが救いだった

輝の部屋に転がり込んで、彼と過ごして、クリスマスの夜にキスをした
彼との距離を縮めたかった

でも、輝が選んだのは・・・

輝の幸せを祈ろう・・と思ってみた。けど、所詮できるはずなどない。輝の幸せを祈ることは、彼と未沙との幸せを祈る事になる

輝とは本当に時々だったが、顔を合わせる事があった。
そのたびに、やっぱり好きだ・・と思った
彼のそばにいる女(ひと)も、素敵だと素直に思った

二人の幸せを祈ろう
メガロードに乗って、自分も宇宙に行こう・・

そう想うたびに、ミンメイは少し痛む胸を手のひらで押した

メガロード出航まで忙しい日が続き、宇宙に出た高揚感が治まった頃、もう時間が解決したと思っていたミンメイにとって、ちょっと胸をつかまれるような感覚になる事を聞いた

早瀬艦長と一条航空部隊隊長が、結婚式を挙げる

招待状がミンメイにも届いたのだ






スポンサーサイト

2016-10-17 : 時間旅行 メガロード航海編 : コメント : 11 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-10-23 12:42 : : 編集
Re: 以外に難題かもしれません
ありがとうございます!

うーん、季節の移ろい的な感じでしょうか・・・
2016-10-21 23:32 : michy URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-10-21 08:50 : : 編集
Re: ごめんなさい
結構、こんな感じの経験って、少しはあったりしますよね。その時はその時で傷ついていても、ちょっと痛みが苦痛で無くなる。。なんて事もあるし。。。

いやいや、更新がちょい止まっているのは、夜中まで仕事して昼間寝るサイクルに突入したのでございます
いつも参考になるコメントをいただけて、うれしいです!!
バンバンお願いします!!
2016-10-21 03:56 : michy URL : 編集
Re: 必ずしもそうでなくとも
おおっそうですねー
ばっさりかどうかは感じ方しだいなので、まぁそこそこで・・・

   ○ッ○○にお好みの単語を・・・
2016-10-21 03:52 : michy URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-10-20 20:11 : : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-10-19 21:52 : : 編集
Re: No title
びえりさん

あ、そこがお気に召しましたか?
なんか、キャラは2次元ですが、ココロを想像すると、なんだか立体になりますよね。
この辺はびえりさんもお得意の分野ですよね。
2016-10-18 20:34 : michy URL : 編集
Re: これはまだ途中ですね
そうですよねーーー
昔、結婚式と二次会の参加者の写真をコラージュして、玄関に飾ってる知り合いが居まして・・。その中に、男の元カノの写真がガンガンにコラージュされていて、怖かったです。当然、嫁のほうがそのことを知らな・・かったのですが・・・。

「これ風水的に良くないんじゃない?」ってアドバイスしときました。

ぐぐ・・ご期待に添えるかどうか・・でも、バッサリいきます。その位の覚悟で一緒にメガロードに乗ったはずです。覚悟を決めていても、やっぱり痛いものは痛いのですから。

2016-10-18 20:32 : michy URL : 編集
No title
私、心の移ろいを書いたお話が大好きです(*´∀`*)


》輝のことはいつも胸の片隅にあった。しかし、初めての男の肉体は彼女のすべてを満たしてしまった。
でもその、ふんわりとした夢の世界は長く続かなかった。


こんな表現、もう名文ですやん。素敵ですやん。
やっぱ嫉妬しますわ〜
2016-10-17 22:31 : びえり  URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-10-17 22:10 : : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

michy

Author:michy
記事へのコメントは、予告なく削除する場合があります。また、記事と関係のないコメントにはお返事しないか削除する場合があります。