SS 輝る星

ちょっとだけラストいじりました・・。

設定は、TV版大戦直後。輝が未沙をアラスカから助け出してマクロスに無事帰還してから・・って感じです。

よろしければ、ワタシの妄想にお付き合いくださいませ(*^_^*)








それもいいんじゃない・・ひとりぼっちじゃないんだから。

時々思い出す、輝のあの言葉。
あのままいっそ、二人きりだったら・・。



初めは生意気な年下の部下、ゼントラーディーに捕らわれて、思わず語り合った後は、頼れる弟。
そして、今は・・?

未沙は、もっと輝の事が知りたかった。

誕生日っていつなんだろう・・。
・・パイロットの資格や情報を管理しているセクションには知り合いもいるし、調べる事なんて簡単なのだろうけど、もし輝に知られて、「職権乱用だ!」とか言われたら、芯から傷ついてしまうから・・。

そんな心配は、あっさり晴れた。偶然にも当の本人からの、自己申告があったのだ。
それはいつものモニター越し。
面と向かっての会話より素直に話せてしまう事が、なんだかおかしな感じだった。

きっかけは通信のやりとりの合間、輝がふっとつぶやいたのだ。

「・・あのエリアはちょっと気になってるんだ。いつ捜索する事になってるの?」
「あそこは11月4日に別の部隊が捜索の予定よ」
「11月4日って・・誕生日だ」
「そう・・もうすこしね・・」
「うん、誰も祝ってくれないけどね」
「あ、あら・・そんな事ないんじゃない?」
「ははっ・・じゃさ、早瀬少佐が祝ってよ」

輝はいつものように軽く言った。
彼の言葉に、意味を見つけようとしている未沙には、少しばかり酷い軽口だったのだが。

「この件については後日!」

そう言って、輝はその後、「この件について」は、何も言わなかった。



とうとうその、11月4日になった。

この日の前日は、確か祖国では文化の日と言われた日だったのだが・・。
それよりも、未沙には気になっている事があった。

「早瀬少佐が祝ってよ・・」

やっぱりあれは、輝の軽口だったのだろうか。


誕生日に渡そう・・。

そう思って、未沙はちいさなプレゼントを買った。
それは光を受けるとキラキラと輝く、星の形をしたキーホルダーだった。

これを選んだ事には理由があった。キーホルダーなら簡単に渡す事ができそうだと思ったという、少し臆病な理由が一つ・・。

そして、もう一つの理由は・・。
そのキーホルダーを店先で見たとき、二人でマクロスを見つけた時を思い出したからだ。
あの戦火で焼かれて、だれも居なくなった地球の果てで、未沙と輝は光と共に降りてくるマクロスを見つけた。
輝が指さした先にあった星が、まさに降りてこようとするマクロスだったのだ。
喜び合い、抱き合った後、二人は淡く唇を重ねた。

あの時確かに、二人の間に何かが流れたというのに。

このキーホルダーは、忘れられないあの輝く星と、暖かい彼の体温を思い起こさせた。


生存者の捜索や、各都市の調査にあたるパイロットは、直接指令センターにいる未沙に報告に来る事になっている。
今日も調査のための飛行を行っている輝は、任務が終わってから、未沙のところに報告に来る事になっているのだが・・。

ぼんやりとそんなことを考えていたら、突然背中から、待っていた声が降りかかった。

「早瀬少佐!」

「一条君・・。お、お疲れさま」

「うん」と小さく頷いて、輝は報告書を差し出しながら言った。
「今日って、覚えてます?」
未沙は熱くなる頬を抑える事が出来なかった。

「あの・・おめでどう」

「ありがとう・・って何?赤くなってるけど・・。風邪ひいた?」
「ううん、なんでだろ?変ね。ちょっと急に熱くなって・・」
未沙が両手で頬を抱くと、輝はほっとしたように息をついた。

「体調さえよかったらさ・・。俺、今日誕生日だし、飯とか旨いもん食べたいなと思って。よかったら、つきあって欲しいなって言いたかったんだけど・・。」

未沙は報告書に目線を落として、努めて平静を装って言った。
「いいわよ。19時以降なら大丈夫よ」

「じゃあ、出口で待ってるよ」

さらりとそう言い残して、輝はドアの向こうにあっさりと消えた。
呆然と輝が出て行ったドアを見ていると、全神経を輝と未沙に集中させていたであろうヴァネッサの気配に、未沙は初めて気が付いた。
小さく咳払いをして、改めて輝が持ってきた報告書に目を落とした。


19時までに、任務を終わらせる事は、多忙な未沙にとっては大変な事だったが、なんとか終わらせる事ができた。

小走りに街への出口に行くと、もう輝が居た。

「ごめんなさい、待たせてしまった?」
「いや、今来たとこだよ」

輝のリラックスした笑顔に、未沙もほっと息をついた。

「あのさ、俺勝手に誘ったけど、大丈夫?」
「何が?」

二人並んで歩きながら、輝は両手を上着のポケットに突っ込んで、未沙を見ずに前を見て言った。
「男と飯食ってるの見つかったら、彼氏とかに叱られない?」

「い、いないの判ってて、そんなこと言わないでよ」
少しムッとして、未沙も輝を見ずに言った。

「そっか。最近きれいになったから、彼氏できたんじゃないかって、みんな噂してるぜ」

「やだもう!」
頬を染め、でも、怒った顔で輝に向き直ると、輝は未沙の方を見ていて、眼があった瞬間に視線を外した。

「よかった。彼氏できたら、俺にも教えてくださいよ」
「あ、あなたもね・・」

他の誰かが聞いたら、きっとちぐはぐな会話にしか聞こえないはずなのに、何故か二人に間に、暖かくゆったりとした空気が流れた。

未沙は小さく微笑んで、少し下を向きながら言った。
「ねぇ、私、美味しいそうなメニューのあるお店見つけたの」
「どんなメニュー?」

「豚汁・・」
未沙は笑いを含みながら、今度は上目遣いで輝を見た。
「豚汁か、いいねそれ。ごちそうだよね」
「でしょ」

その店、行ってみよう・・
輝はそう言いながら、未沙の背中に軽く触れた。
未沙は、バックの中にあるキーホルダーを、もう一度思い浮かべた。

二人は静かに、ゆっくりと歩き続けた。
ふいに、輝が西の空に輝く星を見て、呟くように言った。

「木星だね。あの時のマクロスみたいだ」
「・・そうね」

同じように、輝る木星を見上げながら、未沙は思った。
輝も、自分と同じように、あの時間を・・輝く星がマクロスとなって降りてきた時の事を想っている・・。
あの時の事を、輝は忘れてはいない・・。

11月の風はもう冷たい。未沙にとって、火照ってしまう頬には、この風はちょうど良かった。
未沙はほんの少しだけ、輝に体を寄せた。
輝も、近づいた距離を拒むことなく歩き続けた。

あの時確かにつながった絆。それは恋心なのか、なにか大きな愛なのか・・。
それでも近づけないと思っていた距離が、ほんの少しだけ近づいている。

たったそれだけで、今の未沙の心は温い火が灯ったようだった。


おわり

スポンサーサイト

2012-11-24 : 空白の2年間 : コメント : 6 :
コメントの投稿
非公開コメント

Re: No title
バボさん
いやいや、前に書いたSSですが、とっても好きなSSなんでコメント嬉しいです(#^.^#)
トン汁がメニューになってる飲食店は、日本じゃ無いだろうけど、海外でやってみたら意外と売れたりして。。。
2016-07-22 22:21 : michy URL : 編集
No title
と とん 豚汁!しょうが焼き も欲しい!
なすびの漬物が 添えて有れば なおよろし!
昔~の アニメージュの 四コマで
未沙の髪型が、でんでん虫から 微妙カール(末だけ)に
変わったのを 輝『萎れた茄子』未『なんですって!』アッパーカット(昇龍拳) 大当たり輝『味が出てる』って意味
を 思い出した~ぉぉぉ‼

いつかの記憶が、豚汁で 出てきちゃったw
2016-07-15 13:52 : 敦賀屋 バボ URL : 編集
拍手レスです
12/4 非公開コメント様
コメントありがとうございます!
やっぱりもどかしくてキュンキュンするってのが、この二人かなぁ・・とか思って(*^_^*)もっとジリジリさせたいです。
2012-12-05 21:03 : michy URL : 編集
Re: No title
コメントありがとうございます!いつも癒されてます。
マクロスに明け、マクロス三昧でしたか!こんないい大人になってから、また見たくなるってしかももっとマクロスを想いたくなるなんてねぇ・・。ワタシも思うんですが、初代マクロスって、懐かしいだけじゃない何かがあるんでしょうね。
むむ・・胸キュンありがとうございます。まだこの時点だったら、輝の方は自分の気持ちさえ解ってないかも・・とか思って。第2部妄想、結構楽しいです。
2012-12-05 20:55 : michy URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-12-01 17:05 : : 編集
拍手レスです
久々のSS更新でしたが、たくさん拍手ありがとうございました!!
11/24 COWさん
お言葉に甘えてお名前を(*^_^*)
そうなんです・・。なんかこう、ジリジリしてこっちが照れるというか、そんな感じにしたかった・・。マクロス降下後のキスって、パチスロ映像にあったんですよ。劇場版の濃ゆいキスと違って、ふんわりと初々しく瑞々しいのがいいなぁ・・なんて(#^.^#)でも、後半のあのイヤな輝になっちゃうっていうのをねぇ・・どうしようかな~と妄想してます。

11/25 非公開コメント様
胸キュンしていただいてうれしいです!!同人誌のお申込みもありがとうございました。コミケって普通は行きませんからね^_^;
ブルー飛んで良かったですね、いいな~~!ワタシ、今年は全然航空ショーに行けなくて、ブルーも1回しか見てないんですよ(T_T)航空祭の後って、車が一気に出てくるからどこでも大渋滞なんですね。10万人とか20万人とかがやってくるんですもんね。普段はちゃんと通行してる踏切も開かずの踏切化してしまいますよね。
2012-11-27 21:18 : michy URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

michy

Author:michy
記事へのコメントは、予告なく削除する場合があります。また、記事と関係のないコメントにはお返事しないか削除する場合があります。