SS moon dairy 2

輝月面基地滞在中SS 続きです。

レス記事が下にあるので、よかったらのぞいてくださいね(*^_^*)






月面にあるアポロ基地での任務は、名目上は太陽系パトロールだった。パトロールとはいえ、レーダーでの判別があやふやな物体を確認しに行く事が主な事で、レーダーの機能が良い現代においてパトロールの意味はパイロットの宇宙での操縦技術維持が目的と言えた。

経験の浅い輝にとってそれなりの苦労はあったが、あれほどの緊張感に満ちたマクロス漂流時代が懐かしく思える。
あの戦闘が懐かしいと言うのではない。あの必死で沸き立つような時間、そして、ほっと息をつける時間。そのどちらもが、とてつもない充実感があったからかもしれないと思った。

輝は未沙に会って、話がしたかった。
必死の戦闘時も息をつく安らいだ時も、両方を一緒に過ごした彼女なら解ってくれる。
他の人が聞いたら、きっと戦いに魂を捕られた哀れな兵士だと思われるかもしれないが、そんな単純な話でもないと、彼女なら解ってくれる。

未沙と、なんでもいいから話がしたかった。

今日も任務を終えて、パソコンを立ち上げる。
彼女からのメールが届いてから三日後に返信する事が、輝のなかで決まったルールになっていた。


ミサへ
連絡ありがとう。僕は元気にしています。
知っての通り、今はレーダーの機能が格段に上がっているので、僕らパトロール隊はあまりする事がありません。ただ飛んでるだけだったら、揚力を使う大気圏の方が面白いです。
今は、宇宙における戦技の研究を兼ねての訓練の方が、パトロールよりウエィトを占めています。
ではまた。
ヒカル

輝へ
そうは言っても充実しているみたいですね。
こっちは、あなたが居なくなってために、マックスが苦労していますよ。
もう、桜も散ってしまいました。満開に咲いた時の画像もあるのですが、個人か使える容量が限られていて送信出来ないのが残念です。
未沙

ミサへ
帰ったら、桜の画像を見せてください。
ミサが桜の話をしてくれたおかげで、月面基地には季節がない事に気が付きました。(当然ですが)
今日は非番だったので、一日トレーニングをしていました。
ヒカル

輝へ
トレーニングも良いですが、非番の日には体を休めるようにしてくださいね。
桜の写真はたくさん撮って、いちばん良く撮れているものを送ろうと思ったのに、送信できる容量があんなに小さいなんて、とても残念でした。
未沙


未沙は、無事送信出来た事を確認すると、紅茶を煎れに席を立った。
任務が終わって、くつろいだ夜だった。

紅茶はケトルで沸いたお湯を使った方が、美味しく煎れられる。
宿舎のキッチンのシンクを拭きながら、未沙はお湯が沸くのを待った。

数日おきにやりとりする、短いメール。
輝がどんな風に自分を想っていてくれているのかは解らない。
けど、いつも返事をくれる事を見ると、なにか湧き立つ想いが輝にはあると思いたかった。

輝が月から帰ってきたら、想いを打ち明けよう。
そして、・・彼の気持ちを聞いてみよう。

そうは言っても不安になる。もし、「頼りになる上官としか、思ってない」とか、「軍人ではない普通の女性と付き合いたい」とか。

「まだ、ミンメイが忘れられない」とか・・言われてしまったら・・。

ケトルのお湯が激しく沸き立っている。
未沙は熱源を切ってケトルを手に取ると、お湯を茶葉にそそいだ。
たしか、あの月の手帳に書かれていた占いでは、今日は考え過ぎるのは良くないとあったはずだ。
そう思い直して、茶葉からの芳醇な香りを胸いっぱいにすい込んだ。

半年たったら帰って来るよ。

輝は月に行く前にそう言った。

無事に、輝が帰ってきますように・・。

未沙は見えない月に祈った。

今日は新月で、月は太陽と一緒に地平の彼方に沈んでいる。
でも新月には、祈りをかなえる力があると、あの手帳に書いてあった。

そして、もう一つ。
輝と、ずっと一緒にいられますように・・。




あと3回新月に祈れば、輝は帰ってくる。


続きます・・・。

スポンサーサイト

2012-04-24 : 空白の2年間 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

michy

Author:michy
記事へのコメントは、予告なく削除する場合があります。また、記事と関係のないコメントにはお返事しないか削除する場合があります。