飾りました

スーパー猛暑だとかなんとかと言いながら、「今日の名古屋は9月上旬・・の気温・・」のニュースを観ておりました。

そういえば、5年くらい前の9月上旬に、名古屋の松坂屋で開催されていた、マクロス原画展に大急ぎで出かけた記憶が思い出されてきました。
マクロス原画展は、池袋西武で同じ年(だったかな・・?)の8月にも開催されていて、コミケの後にみんなで行きました。そこで、販売されていたのが、この版画。
201708161906121a7.jpg

続きを読む

スポンサーサイト
2017-08-16 : 未分類 : コメント : 0 :

まさか…

まさか人生で、村上春樹を読むことが出来る日がくるなんて・・。ノルウェイの森を読みました。
ノルウェイの森は、二十歳くらいの頃に話題になっていて、上巻だけ読んだのですが、挫折。難解に思えて、それ以来、村上春樹を読んでいなかったのです。

ちょっと泣きセラピーじゃないけど、なんか泣くのは気持ちがいいし、ちょっと読んでみようと思い、手に取ったらもう・・なんか、心をつかまれて、ぐーっと深い海とか、濃紺の夜空に浮かぶ月とか、そんな景色を眺めているような気持ちになった。心の暗闇を覗いたら、小さな輝きがあった、みたいな感じ。

kieruyokogao.jpg
彼女を思い出すときは、きまって横顔からだった。それはいつも、彼女と並んで歩いていたからかもしれない

ミンメイで、再現です。
でも、直子はどっちかというと、未沙系かなぁと思いつつも、ワタナベ君を手に入れたのは緑なので、ミンメイで描いてみたりして。。

他の作品も読んでみようと思う。
2017-08-15 : 未分類 : コメント : 0 :

お盆ですね

お盆です
未沙にとって、帰ってくる精霊さん(関西じゃショウロさんと読むのですが・・)はやっぱり・・syourosann_convert_20170810213316.jpg




今日は、お坊さんがお盆の棚経に来てくれた。
朝から仏壇の掃除とかお墓詣りをして、スタンバイ。

父の13回忌もかねてのお盆のお供養だ。
父はお正月に亡くなったのだけど、「13回忌ってどう数えるんだっけ?三回忌は2年目やし・・お寺さんが何も言ってこないから違うのかな・・?」と、思っていたら。

お坊さんからの電話
「やーお父さんの13回忌の連絡、忘れてまして!お盆の棚経と一緒にさせてもらいますわ~」と陽気なお電話。
そっか、このお正月が13回忌だったのか・・
でも、ちゃんとお供養して頂けるのならよかったなーと、亡き父を思いながら、仏壇のお供えをしました。なすびに串をつけてお馬さんにしようか?と思ったけど、やっぱり普通にしよう・・と、一人で笑ったり。

介護施設にショートステイ中の母も、家に帰ってきてもらい、家族みんながそろったところで、お坊さんにお経をあげてもらった。
母は涙くんでいた。
疲れてたけど、母を施設に迎えにいって良かったなぁ・・・と、しみじみ。
お坊さんが帰ってからは家族で仕出し弁当を食べた。

食事のあと、母をまた介護施設に送っていった。

帰り道。弟と近況を話し合ったり。
こんな小さなことで、人は癒されるものなんですね。
2017-08-10 : 未分類 : コメント : 0 :

映画みてます 2

今日は台風だったこともあって、またAmazonプライムで映画鑑賞です

実は今になるまで「タイタニック」を見たことが無かったので、鑑賞。さぞ泣くかと思いきや、あまり泣きませんでした。
でも3時間はあっと言う間で、上手く作ってあるなー・・・さすが人気があるもの解る!と、思った次第。

マディソン郡の橋に癒され、グラン・トリノにじんわり感動。なので、やっぱりイーストウッド作品を観ようと思い、今回は「硫黄島からの手紙」を鑑賞しました。

「硫黄島からの手紙」は、上映された2006年(・・10年前や・・)に、映画館でみました。
映画をめったに観ない方だったのですが、これはめずらしく映画館で鑑賞。映画を観ない理由は、ただ・・「それより休んでいたいから」とかの肉体労働による疲れが原因だった・・と、今になって思います。

私は、当然ながら戦術とかWW2には詳しくないのですが、司馬遼太郎が語る戦争についてはよく読んでいたので、なんとなく太平洋戦争の流れは解ります。

しかし、劇中にもありますが、アメリカと圧倒的な物量の差があったのに、どうやって戦争に勝つつもりだったのかなぁと思ったり。
硫黄島司令官として着任したばかりの渡辺謙演じる栗林中将。それ孫子の兵法?っていう策を、あっさり中止させるところからお話が始まります。

当時、(大恐慌があったとはいえ)アメリカじゃ、世界で初めて生きるため以外の「娯楽の消費」を謳歌していて、車でドライブ女性はおしゃれ。アメリカに駐在しアメリカを知っていた栗林中将は、アメリカを相手に戦争するのは圧倒的に不利と知っていて、作戦を練るわけです。

お話は、私のつたない文章より、いろんなレビューがあるので、そこらへんをご参考にしてください。

初代マクロス世代って、だいたい10年くらい開きがあると思うのですが、私はちょっと歳をとった方かなと思います。まだ戦争を経験した世代が生きていた時代に幼少期を過ごしました。
「硫黄島からの手紙」を観て、ちょっとうろ覚えだけど、私が聞いた戦争の話を書いてみようかと思ったのです。

続きを読む

2017-08-08 : 未分類 : コメント : 3 :

満月です

今日と明日が満月

月と太陽が向かい合い、その間に地球があると思うと、なんだか護られてる感がある

夕方のノルディックウォーキングで、太陽と月が向かい合ってるのを実感できて、感動した

これ、西の太陽


で、東に月
蒼ざめた月が東から昇る


そして今は、月に照らされている





ほの暗い部屋のなか、薄い月明かりが届けてくれる、さりげない肯定感
きっと、大丈夫だと、根拠なく思う

2017-08-06 : 未分類 : コメント : 4 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

michy

Author:michy
記事へのコメントは、予告なく削除する場合があります。また、記事と関係のないコメントにはお返事しないか削除する場合があります。